メガネ跡がなかなか消えなくてお困りの方に、メガネ跡を消してくれる化粧品をご紹介しています。メガネ跡ができるメカニズムを分析し、それを解消することができる成分を配合した化粧品を厳選しました。メガネ跡が消えるだけでなくて、メガネ跡になりにくい肌へ導いてくれるものを選定しましたので、ぜひこちらをご覧ください。

メガネ跡を消すにはどんな化粧品を選んだら良いの?

メガネ跡のない状態を目指すための3つのポイント
炎症を抑えるケアができるもの
メガネ跡になっている部分は摩擦や圧迫によって炎症を起こしています。ですから、まずは炎症を抑えるケアをする必要があります。炎症を抑える成分が配合されているものを選ぶのがポイントとなります。
バリア機能を高めてくれるもの
長時間にわたってメガネをかけると、メガネ跡がつく部分は、ダメージを受けているためバリア機能が低下している可能性があります。肌のバリア機能を高める成分が配合されているものを使って、摩擦に負けない強い肌へ導くことが大事です。
色素沈着をケアできるもの
毎日のようにメガネをかけていると、メガネ跡が色素沈着を起こしてしまうことがあります。そうなると、なかなか消えないので、色素沈着を薄くしてくれる成分が配合されているものを使って、じっくりとケアする必要があります。

メガネ跡を消す化粧品ランキング

サエル
炎症を抑える成分としてコウキエキスとグリチルリチン酸2Kが配合されています。また、バリア機能を高めるヒト型ナノセラミドも高濃度で配合されています。さらに、色素沈着を薄くするために、ハイスピード・メラノリターン処方を採用しているので、メガネ跡のない綺麗な肌へ導いてくれます。
炎症ケア:◎ バリア機能アップ:◎ 色素沈着ケア:◎
米肌
肌のバリア機能を強化するために欠かせない成分であるセラミドを作ることができるライスパワーNo.11を配合した化粧品。バリア機能を高めてメガネ跡の付きにくい肌を目指すことができます。ダイズ発酵エキスがターンオーバーを促進して色素沈着をケアしてくれます。
炎症ケア:○ バリア機能アップ:◎ 色素沈着ケア:○
ヒフミド
人の肌に存在するセラミドに最も近いといわれるヒト型セラミドを配合した化粧品。ヒト型セラミドを高濃度で配合することによって、バリア機能を大幅に高めることができます。ただし、色素沈着をケアする成分が配合されていないので、色素沈着してしまった方には不向きです。
炎症ケア:○ バリア機能アップ:◎ 色素沈着ケア:△

メガネ跡を消す化粧品で最もおすすめしたいのはこちら

メガネ跡を消すには「サエル」がおすすめです!
炎症を抑える成分を配合
⇒ メガネパッドでダメージを受け炎症を起こした肌をケアしてくれる「コウキエキス」を配合しています。炎症を抑えることで、赤くなったメガネ跡を綺麗に消すことができます。
バリア機能アップでメガネ跡になりにくい肌へ
⇒ メガネによる長時間にわたる刺激によってダメージを受け、バリア機能が低下してしまった肌を強化してくれるヒト型セラミドを配合しています。バリア機能を高めることによって、メガネ跡になりにくい肌へ導いてくれます。
色素沈着をケアする成分を配合
⇒ 色素沈着は摩擦によってメラニンが生成されたことによりできます。ですから、メラニンを白くするハイスピード・メラノリターン処方を採用したサエルでお手入れすることによって、色素沈着が消えメガネ跡が目立たなくなります。

炎症ケア・バリア機能アップ・色素沈着ケアの3つが揃っているのは「サエル」だけ!