メガネ跡がなかなか消えなくてお困りの方に、メガネ跡を消してくれる化粧品をご紹介しています。メガネ跡ができるメカニズムを分析し、それを解消することができる成分を配合した化粧品を厳選しました。メガネ跡が消えるだけでなくて、メガネ跡になりにくい肌へ導いてくれるものを選定しましたので、ぜひこちらをご覧ください。

メガネ跡を消す化粧品「コーセープロビジョン 米肌」の詳細

米肌のおすすめポイントはここ!

メガネ跡や肌のくすみを改善する、高保湿スキンケア
ライスパワー№11が、水分保持能を高め、豊かな角層を育む
グリコシルトレハロース配合で、水分をぎゅっと溜め込む肌へ
石油系界面活性剤不使用など4つの不使用で、メガネ跡に優しい


米肌は、水分保持能を高める唯一の成分、ライスパワー№11を配合したスキンケアラインです。グリコシルトレハロースや乳酸Naのサポート成分を配合し、紫外線や外部刺激から細胞を守り、高い保湿力を維持します。ハリと弾力のある健やかな肌を取り戻すことで、メガネ跡を消していきます。うるおいのある目元を維持し、メガネ跡が目立たない肌へと導きます。

メガネ跡を消す化粧品「米肌」特徴は?

水分保持能を高める唯一の成分、ライスパワー№11を配合
自らセラミドを作り出す肌を育む、唯一、水分保持能を高める成分であるライスパワー№11を配合しています。肌に伸ばしてすぐに、高い浸透力を実感できます。肌にセラミドを増やし、水分を溜め込める肌を育みます。うるおいのある肌は、肌バリア機能を高めます。肌バリア機能が高まることで、肌の生まれ変わりが促進され、メガネ跡を消すスキンケアができます。
保湿サポート成分で、肌を包み込みうるおいをキープ
天然保湿因子(NMF)を補うビフィズス菌発酵エキスと、肌をうるおいで包み込む大豆発酵エキスを配合しました。ライスパワー№11がセラミドを産生し、2つのサポート成分との相乗効果で、肌全体からうるおいを作り出す肌へと育みます。うるおいを溜め込むことで、ハリと弾力のある肌を作り、メガネ跡がつきにくい目元へと整えます。
空気中の水分まで取り込む肌を作る、グリコシルトレハロースの働き
角層深部の保湿力をサポートする乳酸 Na と、乾燥・紫外線から細胞守るグリコシルトレハロースを配合しています。グリコシルトレハロースは、砂漠に生息する復活草に含有されている成分で、枯れたような乾燥状態に水を与えると、見違えるように復活する命の糖と呼ばれている成分です。肌に水分を抱え込むことで、外部刺激から肌をしっかり保護します。